動詞と過去分詞の区別をつける<緋色の研究 編>SHERLOCK HOLMES・1

例文

IN THE year 1878 I took my degree of Doctor of Medicine of the University of London, and proceeded to Netley to go through the course prescribed for surgeons in the Army.

 今回から、いよいよシャーロックホームズの『緋色の研究』が始まります。
 これまでと同じ方針で進めてまいります。
 よろしくお願いいたします。

単語の意味

degree(dɪˈgriː)=学位(名)
proceed(prəˈsiːd)=進む(自動)
go through(gəʊ θruː)=~を経験する。
prescribe(prɪsˈkraɪb)=~を定める、~を命じる(他動)
surgeon(ˈsɜːʤən)=軍医(名)

構造

IN THE year 1878 I took my degree of Doctor of Medicine of the University of London, and proceeded to Netley to go through the course prescribed for surgeons in the Army.

 『構造』はこのようになります。
 [and]があることに要注意です。実質的には2文ありますので、『構造』も2つです。
 [proceeded]の前には[I]が省略されています。

文法事項

文型

 この文の文型は何でしょうか?
 第3文型(SVO)と第2文型(SV)です。

IN THE year 1878 I(=S) took(=V) my degree of Doctor of Medicine of the University of London(=O),
and
(I(=S)) proceeded(=V) to Netley to go through the course prescribed for surgeons in the Army.

 なお、第1文は短いですが、[of]が4つもあります。その[of]の重みは全て同じではありません
[I took my degree]という第3文型が基本で、[my degree]を[of]で修飾していっているだけです。[my degree]の後のまとまりとしては、

・Doctor of Medicine
・the University of London

です。

緋色の研究1_1

というようになります。

過去分詞

…, and proceeded to Netley to go through the course prescribed for surgeons in the Army.

の[prescribed]は、次のようになっています。

緋色の研究1

 この[prescribed]は、動詞[prescribe]の過去形と同じ形ですからこの[prescribed]をこの文の動詞と判断しないように注意する必要があります。
 *分詞とは、ある語が、動詞の性質を有しながら、形容詞や副詞の機能を果たすことを説明する際に用いられる文法用語です。
 *過去分詞は、基本的に受身として用いられる分詞のことです。

和訳

直訳調

1878年、私は、取った、学位を、ロンドン大学の医学博士の、
(私は)進んだ、ネトリーへ、軍医に定められたコースを経験するために、陸軍にて。

自然な日本語

1878年、私は、ロンドン大学の医学博士の学位を取得し、その後、
陸軍で軍医に課せられた研修を経験するためにネトリーへ進んだ。

今回のポイント

1.過去分詞と過去形を間違えない!
  ⇒そのためにも『構造』把握が大切になります。

---緋色の研究-1-終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

2 件のコメント

  1. アリストテレス 返信

    Netleyはwikiで調べると
    on the other by the Royal Victoria Country Park, which is the site of the old Royal Victoria Military Hospital (or Netley Hospital); built after the Crimean War, and used extensively from 1863 through World War II until its closure in 1979 when it was converted into a country park.
    と書いていました。王室ヴィクトリア軍病院ということのようです。

    1878年という年に、僕はロンドン大学で薬学博士号をもらい、
    ネトリー軍病院に進んだ。陸軍の外科医になるための所定のコース
    を履修するために。(研修と訳されておられますが、研修の
    ほうがいいかもしれませんね。履修としたけれど、ただ履修するのではなくて、やり終えるという意味ですけど、何かいい訳はないものか
    と思います。所定じゃなくて規定かも。日本語下手なのですみません)

    • maezato 投稿者返信

      アリストテレス様
      コメントありがとうございます。

      「ネトリー」の情報ありがとうございます。
      たしかに「ネトリー」だけではどこなのかいまいちわかりませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です