[surprise]は誰が誰を驚かせるのでしょうか?<センター試験英語2018年度第5問>本論4

センター試験英語2018年度第5問DAY19

例文

We were especially surprised to find one that looked very similar to us.

文法事項

誰が驚くのか?

[surprise]は気を付けなければならない単語です。

Mark surprised Mary.

この文は、
誰が誰を驚かせているのでしょうか?
誰が驚いたのでしょうか?
辞書によれば、

<人・物・事が><人・動物>を驚かす、びっくりさせる

とあります(『ジーニアス英和辞典-第5版-』(大修館書店、2015年))。
上の例文では、驚かせたのは[Mark]で、驚いたのは[Mary]です。
[Mary]が驚いたという表現は、

Mary was surprised by Mark.

となります。
日本語では、「驚く」は能動態ですが、それを英語にすると受動態にしなければなりません。[surprise]の意味をしっかりと押さえておく必要があります。

関係代名詞

We were especially surprised to find one that looked very similar to us.

この[that]は主格の関係代名詞です。
先行詞は、「one]です。この[one]は[creatures]です。

We were especially surprised to find creatures that looked very similar to us.

となります。
この文を分解すると、

1. We were especially surprised to find creatures.
2. The creatures looked very similar to us.

となります。

1の[creatures]と
2の[The creatures]

とが重なっています。
1の[creatures]を先行詞として2の[The creatures]を関係代名詞の[that]に変えたのが今回の例文です。

We were especially surprised to find creatures the creatures looked very similar to us.

の下線付き赤字部分を[that]に変えたわけです。
関係代名詞理解のコツは、先行詞がどの名詞であるのかを見つけることです。
そして、関係代名詞に変換された名詞が主語だったのか、目的語だったのか、所有格だったのかを見極めることが大切です。
今回の例文では関係代名詞に変換された名詞[creatures]は、2の文で主語でしたから主格の関係代名詞ということになります。

小まとめ

[surprise]のような基本単語の意味はしっかり押さえておく必要があります。日本語では能動態である「驚く」という表現が英語では受動態として表現されます。「私は驚いた。」という日本語を英語で、[I surprised.]としては間違いとなりますので要注意です。

関係代名詞は共通する名詞を探し(通常は関係代名詞の直前にある名詞が先行詞となります)、その名詞が主語だったのか、目的語だったのか、所有格だったのかを分析する必要があります。

---続く---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です