次回予告!

『英文直読直解~英文の構造を見極める~』は、次回から
SHERLOCK HOLMESを開始いたします。

英国で、「ジェレミーブレット」(1984年~1994年放映)や最近だと「ベネディクト・カンバーバッチ」(2010年~2012年放映)主演などでドラマ化され、「ロバート・ダウニー・Jr」(2009年、2011年)主演でハリウッド映画化もされた著名な、「アーサー・コナン・ドイル」の作品です。
その中でも、一番初めの作品である『緋色の研究』(1887年)を取り上げます。
進め方は、今までと同じです。
英文法が実際の英文にどう表れているのか?を炙り出すことに意を用います。
これまでと同様、ご愛読していただけますようお願いいたします。


ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です