[ run ]は現在形か?過去分詞か?【”構造”を見抜く】<The Last Leaf 編>1

O.Henry

 短編小説で有名な[ O.Henry ]の作品です。
 [ The Last Leaf ](最後の一葉)というこれまた有名な作品を検討したいと思います。
 [ Gulliver’s Travels ]と平行して扱っていきます。

例文

In a little district west of Washington Square the streets have run crazy and broken themselves into small strips called “places.”

単語の意味

district=地区
crazy=入り乱れる
break A into B=Aを壊す(分ける)Bに
strip=細長い土地
places=路地

構造

the streets(=S) have run crazy and (have) broken themselves into small strips called “places.”

 このような『構造』になっています。
 [ have run ]の[ run ]は過去分詞です。現在形の[ run ]と綴りも発音も同じですが、この文では過去分詞なのです。
 何故なのか?
 それを発見するカギは、[ and ]です。
 [ and ]の後に、[ broken ]という過去分詞があります。
 [ and ]は、同列の物事を”並列”する役割を持ちますから、[ broken ]と同列の動詞であるはずの[ run ]も過去分詞となるのです。
 ”その道は、入り組んで走っていて、その道自体を壊している(分けている)、小さな細長い土地に”
 なお、[ In a little district west of Washington Square ]は特定の場所を示しています。
 ”小さな地区内、ワシントンスクエア西の”

called “places.”

 [ called “places” ]は過去分詞で、[ strips ]を修飾しています。
 ”路地と呼ばれている小さな細長い土地”という意味です。

和訳

小さな地区内にある、ワシントンスクエア西の、その道は、入り組んで走っていて、その道自体を分けている、小さな細長い土地に、(その土地は)路地と呼ばれている”

 このように英文を読んでその光景が目に浮かべば十分にこの英文を理解したことになります。
 これが”直読直解”です。

続きは、Kindleにて。
Kindle Unlimitedでも読むことができます。

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

2 件のコメント

  1. 川本 返信

     こんばんは。今回、初めて貴方のホームページを拝見させて頂きました。丁寧な説明で、とても感動させて頂きました。
     ところで、英⇒和だけの英文契約書翻訳のお仕事ってありますか?あったとしたら、どのレベルまでいけば、そういったお仕事に就けますか?やっぱり英検1級、TOEIC満点じゃないと無理ですか?そういったお仕事に就くための通信添削みたいなものってありますか?
     質問ばかりですみません。興味があったものですから。
     これからも応援してますので、どんどん更新していって下さいね。

    • mztky 投稿者返信

      川本様、コメントありがとうございます。
      可能な限り更新させていただきます。

      ご質問の件ですが、英⇒和だけの英文契約書翻訳の仕事はもちろんあります。
      どのレベルまでいけば良いのか?という点に関しては何とも言えません。
      英文法の理解がしっかりしていれば英検1級やTOEIC満点じゃなくても全く問題ありません。
      翻訳家養成講座的な通信添削があると思います。

      これからも応援宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です