『構造』把握のポイント[ thinned ]<The Last Leaf 編>12

例文

A mite of a little woman with blood thinned by California zephyrs was hardly fair game for the red-fisted, short-brethed old duffer.

 引き続き『THE LAST LEAF』です。

単語の意味

a mite of=ちっぽけな、ごくわずかな
thin=細い、やせた、薄い
zephyr=西からのそよ風
hardly ~=~であるとは言いがたい。ほとんど~ない。
fair game=恰好の的
duffer=愚か者、行商人

構造

A mite of a little woman with blood thinned by California zephyrs was hardly fair game for the red-fisted, short-brethed old duffer.

 この文の『構造』は、

A mite of a little woman with blood thinned by California zephyrs(=S) was(=V)

です。
 主部(S)が長いので、SVという『構造』を見落としがちになります。要注意です。

過去分詞の[ thinned ]

 この[ thinned ]は、[ blood ]を修飾する過去分詞です。
 正確には、[ ~ blood (that was) thinned by ~ ]です。[ that was ]が省略されています。
 この[ thinned ]をこの文の動詞とみるとこの文を理解することができません。
 [ thinned ]が[ blood ]を修飾している過去分詞であることは、[ thinned ]の直後に[ by ~ ]が来ていることからも分かります。
 [ thinned ]が過去分詞であることを見抜けるかどうかが、この文の『構造』を把握する上でポイントとなります。

和訳

 直訳調です。

ちいさな女性・血を持った・カリフォルニアのそよ風によって薄められた、は、恰好の的とは言いがたかった、血にまみれた手で息切れのする老いぼれた愚か者にとって。

 自然な日本語にすると、

カリフォルニアのそよ風によって薄められた血液を持ったちいさな女性(カリフォルニアのそよ風によって弱体化されたちいさな女性)は、血にまみれた手で息切れのする肺炎氏にとって、恰好の的とは言いがたかった。

 となるでしょう。
 [ old duffer ]は、文字通りでいくと、”老いぼれた愚か者(行商人)”という意味ですが、この文の直前にオーヘンリーは、[ Mr. Pneumonia was ~ ]として、肺炎を人に喩えています。
 この直後の文でも、[ he smote ]として、”彼(肺炎氏)が襲った”とありますから、[ old duffer ]は、つまりは肺炎氏のことを指していると考えられます。

小説読解の難しさ

 小説読解の難しさがここにあります。
 文字通りに読むと”?”となる部分が必ずあります。
 これは文脈を押さえないと理解することができないので、そういった部分にはこだわらずに読み進めていくことが英文読解のコツかと思います。

---<The Last Leaf 編>12・終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です