形容詞の限定用法と叙述用法<The Last Leaf 編>30

例文

As Sue was sketching a pair of elegant horse-show riding trousers and a monocle on the figure of the hero, an Idaho cowboy, she heard a low sound, several times repeated. She went quickly to the bedside.

 引き続き『THE LAST LEAF』です。
 今回も2文をまとめて検討します。

単語の意味

sketch ~=~を描く(他動)
a pair of=一組の
horse-show=馬品評会、馬術大会(名)
riding trousers=乗馬ズボン(名)
monocle=片メガネ(名)

構造

第1文

As Sue was sketching a pair of elegant horse-show riding trousers and a monocle on the figure of the hero, an Idaho cowboy, she heard a low sound, several times repeated.

 第1文の主節は

she heard a low sound, several times repeated.

ですから、『構造』もこの主節内にあります。
 [ as ]などの単語は、それ以後の文が従属節であることを示すひとつの目印です。

第2文

She went quickly to the bedside.

 この文の『構造』は容易に見つけられたと思います。

[形容詞+名詞+名詞]

elegant horse-show riding trousers

は、

[ elegant ](形容詞)と
[ horse-show ](名詞)と
[ riding trousers ](名詞)

というつながりになっています。
 このつながりは、[ elegant ]が[ horse-show ]を形容し、[ riding trousers ]が動名詞として[ horse-show ]を修飾していると解釈することも形式論理的には可能でしょう。

the last leaf 30-1

 しかし、それだと意味が通りません。
 ”優雅な馬術大会、ズボンに乗っている(馬術大会)”となり、意味不明です。
 となると、[ elegant ]は[ riding trousers ]を形容し、[ horse-show ]も[ riding trousers ]を形容していると解釈すべきでしょう。

the last leaf 30

 そうすると、”優雅な馬術大会用の乗馬ズボン”という意味になります。
 [ elegant ]は形容詞ですから、名詞である[ riding trousers ]を形容することは容易に理解することができます。
 しかし、[ horse-show ]は名詞ですから、同じ名詞である[ riding trousers ]を形容することはできないはずです。
 ただ、これについては、【名詞の形容詞的用法<The Last Leaf 編>21】で検討したように、[ horse-show ]は形容詞的用法の名詞だと理解すれば問題はありません。
 名詞+名詞のつながりには注意が必要です。

she heard a low sound, several times repeated.

 この主節は短いですが、要注意です。
 [ she heard a low sound ]は”彼女は低い音を聞いた”という意味です。理解することは容易だと思います。
 単純な[ S + V + O ]文型です。
 問題は、[ several times repeated ]です。
 [ several times ](=”何度か”)は、[ heard ]を修飾する副詞句です。
 [ repeated ]は何でしょうか?
 この[ repeated ]は”繰り返される”という過去分詞です。[ a low sound ]を修飾しています。
 図で示すと、次のようになります。

the last leaf 30-2

形容詞の2つの用法に注意!

 なお、

~ a low sound, ~ repeated.

では、[ a low sound, ~ repeated. ]とい名詞句の主要部名詞である[ sound ]を形容する語として、[ low ]と[ repeated ]の2つがあります。
 ここで、

[ low ]は、形容詞の限定用法
[ repeated ]は形容詞の叙述用法

と呼ばれています。
 [ a low sound ]は、世の中にさまざまにある”音”の中から、低い音を選別したものです。音の分類を示す形容詞が”限定用法”と言ってもいいでしょう。
 これに対して、[ sound, ~ repeated ]の[ repeated ]は、音の何らかの状態を説明(=叙述)する形容詞です。

[ a low sound, ~ repeated ]=低い音、(その音は)繰り返されているのだが

という意味になります。

和訳

第1文

 直訳調だと、

同時に、スーは絵を描いていた、一着の優雅な馬術大会用の乗馬ズボンを、そして、片メガネを、ヒーロー、アイダホカウボーイ、の姿に、
彼女は、聞いた、低い音を、何度か繰り返される。

 自然な日本語では、

スーがヒーローであるアイダホカウボーイの姿に、一着の優雅な馬術大会用の乗馬ズボンと片メガネの絵を描くと同時に、スーは低い音が繰り返されるのを何度か聞いた。

となります。
 ちないみに、低い音[ a low sound ]がどういう音であるかは、この後の文で判明します。

第2文

 直訳調だと、

彼女(スー)は、行った、急いで、そのベッドサイドへ。

 自然な日本語では、

彼女(スー)は、急いで、その(=ジョンジーが寝ている)ベッドサイドへ行った。

となります。

---<The Last Leaf 編>30・終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です