入れ子(構造の中の小構造)【”構造”を見抜く】<The Last Leaf 編>4

例文

Suppose a collector with a bill for paints, paper and canvas should, in traversing this route, suddenly meet himself coming back, without a cent having been paid on account!

 「The Last Leaf」の続きです。

単語の意味

・suppose=仮定する(動)
・traverse=通る(動)

構造

Suppose a collector with a bill for paints, paper and canvas should, in traversing this route, suddenly meet himself coming back, without a cent having been paid on account!

 この英文の『構造』は上の通りです。

Suppose ~

 ”~を仮定してみよう。”ということです。
 もっとも、この英文を理解するためには、[ Suppose ]の後の[ ~ ]の部分の『小構造』の理解が重要となります。

小構造

a collector with a bill for paints, paper and canvas should, in traversing this route, suddenly meet himself coming back, without a cent having been paid on account!

a collector with a bill for paints, paper and canvas(=S) should ~ meet(=V) ~

ということになります。
 [ should ]と[ meet ]が離れているため、この文の動詞を見極めることが難しくなっています。
 [ a collector ]は集める人のことです。この後に、[ bill ]が出てきていますので、[ a collector ]は集金人の意味になります。
 [ a collector ]=集金人が、
 [ should meet ~ ]=~に会うだろう
 ここでの[ should ]は推量の意味です。

全体の仕組み

 全体の仕組みとしては、次のようになります。

Suppose(=V) a collector with a bill for paints, paper and canvas(=S) should ~ meet(=V) ~

 『構造』だけを見ると、
 ”仮定してみよう、集金人が、~に会うだろう、ということを”
 という意味になります。
 全体の仕組みを図示すると

V(s+v)

ということです。

和訳

 和訳としては、下のようになります。
 可能な限り直訳を試みています。

仮定してみよう、集金人(絵の具や紙やキャンバスに対する請求書を持参している)が、(彼はこの道を通っているのだが)、戻ってくる自分自身に突然出会うだろうことを、(なしで、1セント、支払われる、内金として=内金として支払われる1セントもなしで)

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です