何故、SVOと分かるのでしょうか?<The Last Leaf編>54

例文

Sue found Behrman smelling strongly of juniper berries in his dimly lighted den below. In one corner was a blank canvas on an easel that had been waiting there for twenty-five years to recieve the first line of the masterpiece.

 引き続き『The Last Leaf』です。

単語の意味

juniper berry(ˈʤunəpər ˈbɛri)=ジンの香料となる実
dimly(ˈdɪmli)=薄暗く
den(dɛn)=汚い部屋
easel(ˈizəl)=画架

構造

Sue found Behrman smelling strongly of juniper berries in his dimly lighted den below.
In one corner was a blank canvas on an easel that had been waiting there for twenty-five years to recieve the first line of the masterpiece.

 『構造』は上のようになります。

仕組み

 第1文の仕組みは、文型で言うと、

Sue(=S) found(=V) Behrman(=O) smelling strongly of juniper berries in his dimly lighted den below.

つまり、
SVO

です。

なぜSVOなのか?

 その答えは、

found

にあります。
 [ found ]つまり、その現在形の[ find ]は、

~を発見する

という意味です(他にも意味はありますが、それはここでは省きます)。
 ポイントは、

~を

の部分です。
 [ find ]は、さらに正確に言いますと、

~が(=S)、~を(=O)発見する

という構造を持つ単語なのです。文法用語で言いますと、動詞(述語)[ find ]は、その意味が成立するためには、最低限2つの要素(項)を必要とする項構造を有しているのです。
 [ find ]は、主語と目的語という2つの項を持つ2項述語ですので、上の文がSVOの文型であることがわかります。
 その意味で、英語では、動詞の項構造は大変重要です。

和訳

 直訳調では、

スーは、発見した、ベルマンを、匂っている、強く、ジンの香り、彼の薄暗く汚い部屋、下の。
コーナーには、あった、何も書かれていないキャンバスが、画架の上に、そこで待っている、25年もの間、傑作の最初の一筆を受け取ることを。

 もう少し自然な日本語では、

スーは、下にある彼の薄暗く汚い部屋で、ジン酒の香を強くにおわせたベルマンを見つけた。
部屋の角には、傑作の最初の一筆が描かれることを25年もの間待っている、画架に置かれている何も描かれていないキャンバスがあった。

---<The Last Leaf編>54・終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です