[tell A of B]構文の[of]の役割<The Last Leaf編>55

例文

She told him of Johnsy’s fancy, and how she feared she would, indeed, light and fragile as a leaf herself, float away, when her slight hold upon the world grew weaker.

 引き続き『The Last Leaf』です。

単語の意味

indeed(ɪnˈdid)=実に、本当に
fragile(ˈfræʤəl)=もろい
slight(slaɪt)=わずかな

構造

She told him of Johnsy’s fancy, and how she feared she would, indeed, light and fragile as a leaf herself, float away, when her slight hold upon the world grew weaker.

 となります。

仕組み

She(=S)
told(=V)
him(=O1)
of Johnsy’s fancy(=O2),
and
(she(=s) told(=v) him(=o1))
how she feared she would, indeed, light and fragile as a leaf herself, float away, when her slight hold upon the world grew weaker(=O2).

 がこの文の仕組みです。
 要するに、[ SVOO ]の仕組みです。
 [ how ]以下の文が全体で[ O2 ]になっているのと、[ and ]の直後で[ she told him ]が省略されていることに注意が必要です。

[tell A of B]構文

[ She told him of Johnsy’s fancy ]と、
[ She told him Johnsy’s fancy ]

はどう違うのでしょうか?
 [ of ]の有無が違います。
 [ of ]の有無の違いで文意が変わってきます。

[ She told him of Johnsy’s fancy ]

では、”彼女は、彼に、ジョンジーの空想のことを話した”、という意味になります。

[ She told him Johnsy’s fancy ]

では、”彼女は、彼に、ジョンジーの空想を話した”、という意味になります。

 “空想のことを話した”では、空想内容のことを話したという意味になります。
 これに対して、
 “空想を話した”では、空想内容ではなく、空想を話した、という意味になります。要するに、意味不明となります。
 空想を話すということは、空想内容を話すことですから、[ of ]がないと意味が不明となるのです。

例文

 例えば、

He told me of my father’s death.(E-Gate)
は、
“彼は私に私の父の死のことを話した”

という意味になります。
 つまり、“いつ・どこで・どのように亡くなったのか”、という詳細な内容を話した、ということです。
 次に、[of]を取り除いた次の文

He told me my father’s death.
は、
“彼は私に私の父の死を伝えた”

となります。あえて訳すれば、“彼が、私に、あなたの父が亡くなった事実を伝えた”、ということです。
 これはこれで問題ないように思いますが、ただ、[ tell ]の意味のコアは、

相手にある内容を伝える(E-Gate)

ことにあります。つまり、

内容の伝達に強調点がある(E-Gate)

のですから、[ He told me my father’s death. ]は不自然になります。もっと言えば、語法的に非文となります。

今回のポイント

 今回のポイントは、4点あります。

1 [ tell ]のコアの意味
2 [ tell A of B ][ of ]の役割
3 [ and ]の直後で省略されているものを見抜くこと
4 [ how ~ ]以下が全体として目的語(O2)になっていること

---The Last Leaf・55終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です