[ , ]で形容詞を重ねる!<The Last Leaf編>62

例文

Still dark green near its stem, but with its serrated edges tinted with the yellow of dissolution and decay, it hung bravely from a branch some twenty feet above the ground. “It is the last one,” said Johnsy. “I thought it would surely fall during the night. I heard the wind. It will fall to-day, and I shall die at the same time.”

 引き続き『THE LAST LEAF』です。
 今回は、5文をまとめました。

単語の意味

stem(stɛm)=茎
serrated(sɛˈreɪtɪd)=ギザギザの
tint(tɪnt)=薄い色がつく(自動)、色合いを付ける(他動)
dissolution(ˌdɪsəˈluːʃən)=崩壊(名)
decay(dɪˈkeɪ)=腐敗(名)
branch(brɑːnʧ)=枝(名)

構造

 『構造』は、

(1)Still dark green near its stem, but with its serrated edges tinted with the yellow of dissolution and decay, it hung bravely from a branch some twenty feet above the ground.
(2) “It is the last one,” said Johnsy.
(3)”I thought it would surely fall during the night.
(4)I heard the wind.
(5)It will fall to-day, and I shall die at the same time.”

となります。

[ , ]で形容詞を重ねる

 今回は、第1文を取り上げます。

Still dark green near its stem, but with its serrated edges tinted with the yellow of dissolution and decay, it hung bravely from a branch some twenty feet above the ground.

 [Still dark green near its stem][with its serrated edges tinted with the yellow of dissolution and decay][it](=最後の葉のことです)を修飾しています。
 下図のようになります。

the-last-leaf-62

記号で簡単に表すと、

the-last-leaf-62-2

となります。

茎近くはまだ濃い緑の、しかし崩壊と腐敗の黄色で色づいたギザギザの縁を持った、それ(最後の葉)が、垂れ下がっていた。

という意味になります。

[ , ]で形容詞を重ね、[ it ]を形容しているのです。

和訳

(1)茎近くはまだ濃い緑の、しかし崩壊と腐敗の黄色で色づいたギザギザの縁を持った、最後の葉が、地面から20フィートあたりの枝から勇ましく垂れ下がっていた。
(2)それが最後の葉よ、とジョンジーは言った。
(3)夜の間できっと散るだろうと思ったの。
(4)風の音を聞いたから。
(5)今日散るわ、でその葉が散ったときに私もきっと死ぬわ。

という意味になります。

今回のポイント

1 [ , ]で形容詞を重ねる!
  ⇒2つの[ , ]がit(最後の葉)を形容しています。

---The Last Leaf編62・終---

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2016年最後の更新となりました。
ご愛読ありがとうございました。
2017年も同様にご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。


日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です