【ドナルド・トランプ氏の大統領候補指名受諾演説の対訳版】-特別番外編-

全文≒4万4千語(含む英文)

大統領候補指名受諾演説(トランプ氏)2016/7/21

Friends, delegates and fellow Americans:
友、代議員、そして同士のアメリカ人へ:

I humbly and gratefully accept your nomination for the presidency of the United States.
私は、米国の大統領に対する、あなた方からの指名を謙虚に、そして、喜んで受け入れる。

Who would have believed that when we started this journey on June 16th of last year, we = and I say we because we are a team – would have received almost 14 million votes, the most in the history of the Republican Party, and that the Republican Party would get 60 percent more votes than it received eight years ago.
我々が昨年の6月16日にこの大統領への道のりを歩み始めるときに、我々が(ここで私は我々ということにする、なぜなら我々はチームだからだ)、共和党の歴史上最多となる約1400万票もの票を獲得することを誰が信じていただろうか。そして、共和党が8年前に獲得した票より60%以上の票を獲得することを誰が信じていただろうか。

Who would have believed this?
誰が、これを信じていただろうか?

Who would have believed this?
誰が、これを信じていただろうか?

The Democrats, on the other hand, received 20 percent fewer votes than they got four years ago.
民主党は、一方では、彼らが4年前に獲得した票よりも20%少ない票にとどまっている。

Not so good.
良くない。

Not so good.
良くない。

Together, we will lead our party back to the White House, and we will lead our country back to safety, prosperity, and peace.
一丸となって、我が共和党をホワイトハウスへ我々が導こう、そして、わが国を安全で繁栄した平和な国へ我々が戻そう。

We will be a country of generosity and warmth.
我々は、寛容で温情ある国になろう。

But we will also be a country of law and order.
しかし、我々はまた、治安を強化した国にもなる。

Our Convention occurs at a moment of crisis for our nation.
我々の党大会は、わが国が危機にさらされている時に開催している。

The attacks on our police, and the terrorism in our cities, threaten our very way of life.
我々の警察への攻撃、我々の都市へのテロリズムは、明らかに我々の生活スタイルを脅かしている。

Any politician who does not grasp this danger is not fit to lead our country.
この脅威を理解していない全ての政治家は、我が国を導くに値しない。

Americans watching this address tonight have seen the recent images of violence in our streets and the chaos in our communities.
今夜この演説を見ているアメリカ人は、通りにおける暴力や地域社会における無秩序を示す最近の映像を見てきている。

Many have witnessed this violence personally;
多くは、一個人として、この暴力を目撃してきた、

some have even been its victims.
何人かは、犠牲者でもあった。

I have a message for all of you:
私は、あなた方へメッセージを伝えよう:

the crime and violence that today afflicts our nation will soon, and I mean very soon, come to an end.
今日、我々国民を悩ます犯罪と暴力は、すぐに、今すぐにという意味だが、終わらせる。

Beginning on January 20th 2017, safety will be restored.
2017年1月20日に、安全は回復される。

The most basic duty of government is to defend the lives of its own citizens.
政府の最も基本的な任務は、自己の市民の生命を守ることである。

Any government that fails to do so is a government unworthy to lead.
自己の市民の生命を守れない政府は、市民を導くに値しない政府である。

It is finally time for a straightforward assessment of the state of our nation.
いよいよ、国家を率直に評価する時が来た。

I will present the facts plainly and honestly.
私は、事実を明確に、そして嘘偽りなく提示しよう。

We cannot afford to be so politically correct anymore.
我々は、もはや政治的に正しくあることができない。

So if you want to hear the corporate spin, the carefully-crafted lies, and the media myths the Democrats are holding their convention next week.
もし、あなた方が、偏った解釈、入念に作られた嘘、メディア神話を聞きたいのであれば、民主党が来週党大会を行うはずであるから、

Go there.
そこに行くといい。

But here, at our convention, there will be no lies.
しかし、我々の集会においては、嘘はない。

We will honor the American people with the truth, and nothing else.
我々は、米国民にただ、真実のみを持って栄誉を与える。

These are the facts:
これらは、事実である:

Decades of progress made in bringing down crime are now being reversed by this Administration’s rollback of criminal enforcement.
犯罪を減らすことに費やした数十年の進歩が、今や民主党政権が犯罪に対する法の執行を以前の状態に戻すことにより破棄されている。

Homicides last year increased by 17% in America’s fifty largest cities.
殺人は、昨年、アメリカの50の大規模市において、17%増加した。

That’s the largest increase in 25 years.
それは、過去25年で最大の増加となっている。

In our nation’s capital, killings have risen by 50 percent.
我が国の首都においては、殺人は50%上昇している。

They are up nearly 60% in nearby Baltimore.
ボルチモア近郊においては、ほぼ60%上昇している。

In the President’s hometown of Chicago, more than 2,000 people have been the victims of shootings this year alone.
シカゴのオバマ大統領の故郷においては、今年だけで2,000人以上が銃の犠牲者になっている。

And almost 4,000 have been killed in the Chicago area since he took office.
そして、オバマ大統領が就任して以来、ほぼ4,000人がシカゴ地区で殺害されている。

The number of police officers killed in the line of duty has risen by almost 50% compared to this point last year.
職務中に殺害された警官の数は、昨年の同時期と比較してほぼ50%上昇している。

Nearly 180,000 illegal immigrants with criminal records, ordered deported from our country, are tonight roaming free to threaten peaceful citizens.
ほぼ180,000人の前科を有する不法入国者(我が国から退去するよう命じられているのだが)は、今夜、平和を好む市民を脅すために、自由に移動している。

The number of new illegal immigrant families who have crossed the border so far this year already exceeds the entire total from 2015.
今年の現時点で、国境を超えた新しい不法入国家族の数は、2015年の全合計を既に超えている。

They are being released by the tens of thousands into our communities with no regard for the impact on public safety or resources.
公共の安全、又は財源への影響に注意を払うことなく、彼ら不法入国家族は、我々の地域社会の中に数万人規模で解き放たれている。

One such border-crosser was released and made his way to Nebraska.
そのようなある越境者は、解き放たれ、ネブラスカへ向かった。

There, he ended the life of an innocent young girl named Sarah Root.
そこにおいて、その者は、サラ・ルートという名の無垢な若い女性の命を終わらせた。

She was 21 years-old, and was killed the day after graduating from college with a 4.0 Grade Point Average, number one in her class.
彼女は21歳で、4.0の学業成績評点の平均値(クラスのナンバーワン)をもって大学を卒業した翌日に殺害された。

Her killer was then released a second time, and he is now a fugitive from the law.
その殺人者は二度釈放され、彼は現在、逃亡中である。

I’ve met Sarah’s beautiful family.
私は、サラの美しい家族に会ったことがある。

But to this Administration, their amazing daughter was just one more American life that wasn’t worth protecting.
しかし、民主党政権にとっては、彼らの素晴らしい娘は、保護に値しない一人のアメリカ人の命に過ぎなかったのだ。

No more.
(そのような政権は)もういらない。

One more child to sacrifice on the altar of open borders.
検問所のない国境の祭壇で犠牲になるもう一人の子供。

What about our economy?
我々の経済はどうなっているだろう?

Again, I will tell you the plain facts that have been edited out of your nightly news and your morning newspaper:
再び、私はあなた方に毎夜のニュースや朝刊紙から削除されている明白な事実を伝えよう:

Nearly Four in 10 African-American children are living in poverty, while 58% of African-American youth are now not employed.
10人のアフリカ系アメリカ人の子供のほぼ4人は貧困の中で生きている。その一方で、アフリカ系アメリカ人の青年の58%は現在、無職だ。

2 million more Latinos are in poverty today than when President Obama took his oath of office less than eight years ago.
オバマ大統領が約8年前に大統領就任の誓いをした時よりも、今日、200万人のラテンアメリカ系は貧困の中にある。

Another 14 million people have left the workforce entirely.
さらに1400万人は、完全に労働人口から除外されている。

Household incomes are down more than 4 thousand dollars since the year 2000.
世帯収入は、2000年から4000ドル以上下がっているのだ。

That’s 16 years ago.
今から16年前の2000年から。

Our trade deficit in goods reached nearly, think of this, think of this, our trade deficit is 800 billion dollars, think of that, 800 billion dollars last year alone.
我々のモノの貿易赤字は(思い出してみよう、思い出してみよう)ほぼ8000億ドルに到達している、昨年だけで8000億ドルもだ。

We’re going to fix that.
我々は、貿易赤字問題を解決する。

The budget is no better.
予算状況は、全くよくない。

President Obama has almost doubled our national debt to more than 19 trillion dollars, and growing.
オバマ大統領は19兆ドル以上(そしてそれは現在も増加中)と、我々の国家債務をほぼ2倍にした。

And yet, what do we have to show for it?
それにもかかわらず、我々は何を証明しなければならないか?

Our roads and bridges are falling apart, our airports are in Third World condition, and forty-three million Americans are on food stamps.
我々の道と橋はばらばらに崩壊し、我々の空港は第三世界の状況にあり、そして、4300万人のアメリカ人は食料切符で生活している。

Now let us consider the state of affairs abroad.
では、海外の状況を考えてみよう。

Not only have our citizens endured domestic disaster, but they have lived through one international humiliation after another.
我々の市民は国内災害に耐えてきただけでなくて、相次ぐ国際的な屈辱を乗り超えて生活してきた。

One after another.
次々と。

We all remember the images of our sailors being forced to their knees by their Iranian captors at gunpoint.
我々は、イラン人人質犯によって、銃で膝を屈することを強いられた我が国の船員の映像を全て思い出そう。

This was just prior to the signing of the Iran deal, which gave back to Iran 150 billion dollars and gave us absolutely nothing – it will go down in history as one of the worst deals ever negotiated.
これはちょうどイランとの取引に署名する前であり、その取引はイランへ1500億ドルを戻し、絶対に我々に何の利益にもならない取引であったが-それはこれまでに交渉した最悪の取引の1つとして歴史に残るだろう。

Another humiliation came when president Obama drew a red line in Syria – and the whole world knew it meant absolutely nothing.
オバマ大統領がシリアに超えてはならない一線を引いた時に別の屈辱がやってきた-そして、全世界はそれが完全に無意味だと知っていた。

In Libya, our consulate, the symbol of American prestige around the globe, was brought down in flames.
リビアにおいて、わが国の領事館(世界中のアメリカの威信のシンボル)は、炎に包まれて破壊された。

America is far less safe and the world is far less stable than when Obama made the decision to put Hillary Clinton in charge of America’s foreign policy.
オバマがアメリカの外交政策担当にヒラリー・クリントンを置く決定をした時と比べて、アメリカは、はるかに安全性に劣り、かつ、世界はるかに安定性に劣っている。

Let’s defeat her in November.
11月に、クリントンを打ち負かそう!

I am certain that it was a decision that President Obama truly regrets.
私は、クリントンを国務長官にしたことが、オバマ大統領が本当に後悔している決定であったことを確信している。

Her bad instincts and her bad judgement, something pointed out by Bernie Sanders, are what caused so many of the disasters unfolding today.
彼女の不適当な資質と彼女の間違った判断(バーニー・サンダーズが指摘したものだが)は、今日明らかになっている災害を、多くもたらしている。

Let’s review the record.
彼女の間違った判断の記録を再検討してみよう。

In 2009, pre-Hillary, ISIS was not even on the map.
2009(ヒラリー以前)年には、ISISは地図の上にも存在していなかった。

Libya was stable.
リビアは安定していた。

Egypt was peaceful.
エジプトは平和であった。

Iraq was seeing really a big, big reduction in violence.
イラクでは、暴力の大幅な減少が見られた。

Iran was being choked by sanctions.
イランは、制裁で窒息寸前であった。

Syria was somewhat under control.
シリアは、いくらか順調であった。

After four years of Hillary Clinton, what do we have?
ヒラリー・クリントンが就任してから4年後、我々は何を有しているのか?

ISIS has spread across the region, and the entire world.
ISISは、その地域、そして世界中に広がった。

Libya is in ruins, and our Ambassador and his staff were left helpless to die at the hands of savage killers.
リビアは荒廃し、我々の大使とそのスタッフは野蛮な殺人者の手により、助けられることなく死亡した。

Egypt was turned over to the radical Muslim brotherhood, forcing the military to retake control.
エジプトは過激なイスラム同胞団に引渡され、軍隊に権力奪還を強いている。

Iraq is in chaos.
イラクは混乱状態にある。

Iran is on the path to nuclear weapons.
イランは、核兵器開発の途上にある。

Syria is engulfed in a civil war and a refugee crisis now threatens the West.
シリアは内戦にのみ込まれ、難民危機が現在シリア西部を脅かしている。

After fifteen years of wars in the Middle East, after trillions of dollars spent and thousands of lives lost, the situation is worse than it has ever been before.
中東戦争の15年後、何兆ドルも費やした後、いく千もの命を失った後、それらの状況は、以前よりもさらに悪化している。

This is the legacy of Hillary Clinton:
これは、ヒラリー・クリントンの遺産である:

death, destruction, terrorism and weakness.
死、破壊、テロリズム、そして弱さ。

But Hillary Clinton’s legacy does not have to be America’s legacy.
しかし、ヒラリー・クリントンの遺産は、アメリカの遺産である必要はない。

The problems we face now – poverty and violence at home, war and destruction abroad – will last only as long as we continue relying on the same politicians who created them in the first place.
現在、我々が直面している問題(国内においては貧困と暴力、国外においては戦争と破壊)は、初めにそれらの問題を創り出した同じ政治家に頼り続けている限りにおいてのみ存続するだろう。

A change in leadership is required to produce a change in outcomes.
成果における変化を生み出すために、指導者の変更が求められている。

Tonight, I will share with you my plan of action for America.
今夜、私はアメリカのための私の行動計画をあなた方と共有するつもりだ。

The most important difference between our plan and that of our opponent, is that our plan will put America First.
我々の計画と対立政党の計画との間にあるもっとも重要な違いは、我々の計画がアメリカを第一に掲げることにある。

Americanism, not globalism, will be our credo.
アメリカニズム(世界化でない)は、我々の信条である。

As long as we are led by politicians who will not put America First, then we can be assured that other nations will not treat America with respect, the respect that we deserve.
我々がアメリカを第1に掲げない指導者に導かれる限り、我々は、他の国家が敬意(我々が受けるに値する敬意)をもってアメリカを扱わないであろうと確信する。

The American People will come first once again.
米国民は、再び世界一になる。

My plan will begin with safety at home – which means safe neighborhoods, secure borders, and protection from terrorism.
私の計画は国内において、安全対策から始める、その意味するところは、安全な近隣住民、警備された国境、そして、テロリズムからの保護だ。

There can be no prosperity without law and order.
繁栄は、法と秩序なしでは存在することができない。

On the economy, I will outline reforms to add millions of new jobs and trillions in new wealth that can be used to rebuild America.
経済に関して、私は、アメリカ再建に用いられる何百万もの新しい仕事と何兆もの新しい富を加える改革案を概説しよう。

A number of these reforms that I will outline tonight will be opposed by some of our nation’s most powerful special interests.
私が今夜概説する多くのこれらの改革案は、我が国の最も強力ないくつかの特別利益団体により反対されるだろう。

That is because these interests have rigged our political and economic system for their exclusive benefit.
それは、これらの特別利益団体が我々の政治的・経済的システムを彼らの独占的便益のために不正に操作しているからである。

Believe me.
私を信じてほしい。

It’s for their benefit.
それは(不正操作は)、彼らの利益のためなのだ。

Big business, elite media and major donors are lining up behind the campaign of my opponent because they know she will keep our rigged system in place.
巨大企業、選り抜きのメディア、そして大口寄付者は、私の対立候補者の反対運動の後ろに隠れて並んでいるのだ。なぜなら、彼らは、クリントンが不正操作されたシステムを適切に維持することを知っているからだ。

They are throwing money at her because they have total control over every single thing she does.
彼らはクリントンに金銭を投じている。なぜなら、彼らは彼女がなすあらゆる物事を全て支配しているからだ。

She is their puppet, and they pull the strings.
クリントンは彼らの操り人形なのだ、だから、彼らはひもを引っぱるのだ。

That is why Hillary Clinton’s message is that things will never change – never ever.
そういうわけで、ヒラリー・クリントンのメッセージは、物事が決して変化しないー断じて変化しないーということである。

My message is that things have to change – and they have to change right now.
私のメッセージは、物事は変化しなければならないということである-そして、それら物事は直ちに変化しなければならない。

Every day I wake up determined to deliver a better life for the people all across this nation that have been ignored, neglected and abandoned.
無視されて、放置されて、見捨てられてきたこの国全体の全ての人々のためにより良好な生活を提供すると決めて、毎日私は目を覚ます。

I have visited the laid-off factory workers, and the communities crushed by our horrible and unfair trade deals.
私は解雇された工場労働者、そして、残酷で不公平な取引契約によって、つぶされた地域社会を訪れた。

These are the forgotten men and women of our country, and they are forgotten, but they are not going to be forgotten long.
わが国において、忘れられた男性と女性がいる、彼らは忘れられているが、長らく忘れられそうにない。

These are people who work hard but no longer have a voice.
彼らは、一生懸命に働いているが、もはや声を有しない人々なのである。

I AM YOUR VOICE.
私は、あなた方の代弁者である。

I have embraced crying mothers who have lost their children because our politicians put their personal agendas before the national good.
私は、国家的利益の前に個人的意図を優先した政治家が原因で自分の子供を失った泣き叫ぶ母親を受け入れる。

I have no patience for injustice, no tolerance for government incompetence, no sympathy for leaders who fail their citizens.
私は、不正に対する寛容さ、政府機能不全に対する忍耐力、自国民の役に立たないリーダーに対する同情を有しない。

When innocent people suffer, because our political system lacks the will, or the courage, or the basic decency to enforce our laws – or still worse, has sold out to some corporate lobbyist for cash – I am not able to look the other way.
我々の政治システムが、法を執行する意志、勇気、基本的良識を欠くがゆえにーあるいは、さらに悪いことに、企業のロビイストに金のために(意志、勇気、良識を)売り渡しているがゆえに、無垢の人々が苦しむ時、私は、そこから視線をそらすことができないのだ。

And I won’t look the other way.
そして、私は視線をそらさない。

And when a Secretary of State illegally stores her emails on a private server, deletes 33,000 of them so the authorities can’t see her crime, puts our country at risk, lies about it in every different form and faces no consequence – I know that corruption has reached a level like never ever before in our country.
そして、国務長官が自身の私的メールサーバーにその電子メールを違法に保管し、それら電子メールの33,000通を国務長官が削除したため捜査当局が彼女の犯罪を調べることができなかったとき、国務著官が我が国を危険にさらしたとき、国務著官が様々な異なる形でそのことについて嘘をついたとき、そして、犯罪結果を認めないとき、私は、以前の我が国には決してあり得なかった段階に腐敗が達していることを知っている。

When the FBI Director says that the Secretary of State was “extremely careless” and “negligent,” in handling our classified secrets, I also know that these terms are minor compared to what she actually did.
FBI長官が、我が国の機密扱いの秘密を扱う際に、国務長官が、「極めて不注意」で「過失があった」と言うときに、これらの表現が、彼女が実際にしたことと比較して軽微であることを私も知っている。

They were just used to save her from facing justice for her terrible, terrible crimes.
彼らは、彼女のそれはそれは恐ろしい犯罪への処罰に直面することから彼女を助けるための手段として使われたに過ぎない。

In fact, her single greatest accomplishment may be committing such an egregious crime and getting away with it – especially when others, who have done far less, have paid so dearly.
実際、彼女の唯一の最大の実績は当該言語道断の犯罪を犯していて、そこから逃げていることかもしれない。特に他の者(よりはるかに軽い罪を犯したにすぎない者)が大きな犠牲を払っているときは。

When that same Secretary of State rakes in millions and millions of dollars trading access and favors to special interests and foreign powers I know the time for action has come.
その同じ国務長官が特別利益団体と外国の有力者へのアクセスと優遇措置を引換えに数百万ドルも寄せ集めるときに、私は行動のための時間が来たことを知るのだ。

I have joined the political arena so that the powerful can no longer beat up on people who cannot defend themselves.
力ある人々が自分自身を守ることができない人を打ちのめすことがもはやできないようにするために、私は、政界へ身を投じた。

Nobody knows the system better than me, which is why I alone can fix it.
私よりもよくそのシステムを知る者は誰もいない。そのことが、私だけがそのシステムを修復できる理由である。

I have seen firsthand how the system is rigged against our citizens, just like it was rigged against Bernie Sanders – he never had a chance.
私は、いかにそのシステムが我々の市民に対して不正に操作されるかを直接に見てきたーまさに、そのシステムが、バーニー・サンダーズに対して不正に操作されたようにー彼にはもはや可能性はない。

Never had a chance.
可能性はもはやない。

But his supporters will join our movement, because we will fix his biggest single issue:
しかし、彼の支持者は我々の運動に加わるだろう。なぜなら、我々は彼の最大で唯一の争点を解決するからだ。:

trade deals that strip our country of its jobs and strip us of our wealth as a country.
我々の国から仕事を奪う貿易協定と我々から我々の国富を奪う貿易協定の解決。

Millions of Democrats will join our movement because we are going to fix the system so it works fairly, and justly, for each and every American.
数百万もの民主党員は、我々の運動に参加するだろう。なぜなら、我々は、あらゆるアメリカ人のために、公平で正しく機能するようにそのシステムを修正するからだ。

In this cause, I am proud to have at my side the next Vice President of the United States:
大統領になるという目標において、合衆国の次期副大統領を私の伴走者に迎えられたことを私は誇りに思う:

Governor Mike Pence of Indiana.We will bring the same economic success to America that Mike brought to Indiana which is amazing.
インディアナ州知事のマイク・ペンス氏がその人だ。我々は、マイクがインディアナ州にもたらした驚異的な経済的成功と同じ成功をアメリカにもたらす。

He is a man of character and accomplishment.
彼は、人格者で、功績をもたらした人である。

He is the man for the job.
彼は、仕事に向いている男だ。

The first task for our new Administration will be to liberate our citizens from the crime and terrorism and lawlessness that threatens our communities.
我々の新しい政権での初めの任務は、我々の地域社会を脅かす犯罪とテロと非合法から市民を解放することにある。

America was shocked to its core when our police officers in Dallas were so brutally executed.
警官がダラスにおいて、残忍に処刑されたとき、アメリカは心底において、大変なショックを受けた。

Immediately after Dallas, we have seen continued threats and violence against our law enforcement officials.
ダラスの直後に、我々は、法執行当局に対する継続した脅威と暴力を見てきている。

Law officers have been shot or killed in recent days in Georgia, Missouri, Wisconsin, Kansas, Michigan and Tennessee.
検事正が、ここ数日にジョージア、ミズーリ、ウィスコンシン、カンザス、ミシガン、そしてテネシーで撃たれ、又は殺害されている。

On Sunday, more police were gunned down in Baton Rouge, Louisiana.
日曜日に、新たに警察が、ルイジアナ州バトンルージュ市で銃弾に倒れた。

Three were killed, and three were very, very badly injured.
3人が殺害され、3人はきわめて重い傷を負った。

An attack on law enforcement is an attack on all Americans.
法の執行への攻撃は、すべてのアメリカ人への攻撃である。

I have a message to every last person threatening the peace on our streets and the safety of our police:
私は、我々の通りの平和と警官の安全を脅かす全ての者へのメッセージを持っている。:

when I take the oath of office next year, I will restore law and order to our country.
私が来年、大統領就任の誓いをするときに、私は我が国に法と秩序を復活させる。

Believe me.
私を信じてほしい。

Believe me.
私を信じてほしい。

I will work with, and appoint, the best and brightest prosecutors and law enforcement officials to get the job properly done.
私は、適切に仕事をさせるためにえりすぐった検察官と法執行当局(彼らを任命し)と共に働く。

In this race for the White House, I am the Law And Order candidate.
ホワイトハウスへのレースにおいて、私は法と秩序を守る候補者である。

The irresponsible rhetoric of our President, who has used the pulpit of the presidency to divide us by race and color, has made America a more dangerous environment than frankly, I have ever seen and anybody in this room has ever watched or seen.
我が大統領(その者は大統領の演壇を人種と色によって、我々を分断するために用いたのだが)の無責任な巧言は、率直に言って、私がかつて見た、そして、この部屋の誰もがかつて注視し、見てきたよりも更に危険な環境にアメリカをしてしまった。

This Administration has failed America’s inner cities.
この政権は、アメリカの都心部を失望させたのだ。

Remember.
思い起こそう。

It has failed America’s inner cities.
この政権は、アメリカの都心部を失望させたのだ。

It’s failed them on education.
この政権は、アメリカの都心部を教育に関して失望させたのだ。

It’s failed them on jobs.
この政権は、アメリカの都心部を雇用に関して失望させたのだ。

It’s failed them on crime.
この政権は、アメリカの都心部を犯罪に関して失望させたのだ。

It’s failed them in every way and on every single level.
この政権は、あらゆる点で、そして、あらゆるレベルにおいて、アメリカの都心部を失望させたのだ。

When I am President, I will work to ensure that all of our kids are treated equally, and protected equally.
私が大統領であるときに、全ての子供が等しく扱われ、かつ、等しく保護されることを確保するために私は働く。

Every action I take, I will ask myself:
私がとる行動毎に、私は自分自身に尋ねるだろう:

does this make better for young Americans in Baltimore, in Chicago, in Detroit, in Ferguson who have really in every way, folks, the same right to live out their dreams as any other child in America?
ボルチモア、シカゴ、デトロイト、ファーガソンに住んでいる、アメリカに住む他の全ての子供たちと同様に自分の夢を実現する同じ権利をあらゆる点で真に有する若いアメリカ人にとってよりよくなっているだろうか?

Any other child…
他の全ての子供と同様に…

To make life safe for all our citizens, we must also address the growing threats we face from outside the country:
全ての市民にとっての安全な生活を創るために、我々が直面する、国外からやってくる増大する脅威にも我々は対処しなければならない。:

we are going to defeat the barbarians of ISIS and we’re going to defeat them fast.
我々は、ISISの野蛮人どもを打ち負かし、迅速に彼らを打ち負かすのだ。

Once again, France is the victim of brutal Islamic terrorism.
再び、フランスは残忍なイスラム・テロリズムの犠牲者になっている。

Men, women and children viciously mowed down.
ひどく無差別に大量殺戮された男、女や子供。

Lives ruined.
荒廃した生活

Families ripped apart.
引き裂かれた家族。

A nation in mourning.
喪に服している国。

The damage and devastation that can be inflicted by Islamic radicals has been proven over and over – at the World Trade Center, at an office party in San Bernardino, at the Boston Marathon, at a military recruiting center in Chattanooga, and many many other locations.
イスラム原理主義によって、負わされたと考えられる損害と惨害は、再三再四証明されている―世界貿易センターで、サンバーナーディーノの職場のパーティーで、ボストンマラソンで、 チャタヌーガの軍の新人採用センターで、そして、多くの多くの他の場所で。

Only weeks ago, in Orlando, Florida, 49 wonderful Americans were savagely murdered by an Islamic terrorist.
わずか数週前、フロリダのオーランドにおいて、49人の素晴らしいアメリカ人は、イスラム・テロリストによって、残忍に殺害された。

This time, the terrorist targeted LGBTQ community.
今回、テロリストはLGBTQ(性的マイノリティー)の共同体を標的とした。

No good.
酷いことだ。

We are going to stop it.
我々は、それを止めるつもりだ。

As your President, I will do everything in my power to protect our LGBTQ citizens from the violence and oppression of a hateful foreign ideology.
あなた方の大統領として、不愉快な外国のイデオロギーの暴力と弾圧から我々のLGBTQ市民を護るために、私の権限において、私はすべてのことをする。

Believe me.
私を信じてほしい。

I have to say as a republican it is so nice to hear your cheering about what I just said.
共和党員として言わせてほしい。私が今言ったことへのあなた方の喝采をうけて私は大変うれしい。

Thank you.
ありがとう。

To protect us from terrorism, we need to focus on three things.
テロリズムから我々を守るために、我々は、3つのことに焦点をあてる必要がある。

We must have the best, absolutely the best gathering of intelligence anywhere in the world.
我々は、世界中のあらゆる場所で、完全で最適な情報を入手しなければならない。

The best.
最適な。

We must abandon the failed policy of nation-building and regime change that Hillary Clinton pushed in Iraq, in Libya, in Egypt and in Syria.
我々は、ヒラリー・クリントンがイラクへ、リビアへ、エジプトへ、そしてシリアへ押し付けた国家形成と政権交代の失敗政策を放棄しなければならない。

Instead, we must work with all of our allies who share our goal of destroying ISIS and stamping out Islamic terrorism and doing it now and doing it quickly.
その代わりに、我々は、ISISを壊滅させ、イスラム・テロリズムを根絶し、今それを実行し、すぐにそれを実行するという我々の目的を共有している同盟国の全てと共働しなければならい。

We’re going to win and we’re going to win fast.
我々は勝利する、しかも、短期間で勝利する。

This includes working with our greatest ally in the region, the State of Israel.
これは、その地域における最大の同盟国、つまりイスラエル国と共働することを含んでいる。

Recently, I have said that NATO was obsolete, because it did not properly cover terror, and also, that many of the member countries were not paying their fair share.
最近、私は、NATOは時代遅れで役に立たないと言った。なぜなら、NATOがテロ行為を適切に防げなかったからであるし、また、NATOの構成国の多くが分担金を支払っていなかったからだ。

As usual, the United States has been picking up the cost.
いつものように、米国はその経費を引き受けている。

Shortly thereafter, it was announced that NATO will be setting up a new program in order to combat terrorism — a true step in the right direction.
その後まもなく、NATOは、テロリズムと戦うために新しいプログラムを準備するとの発表がなされた ― 真に正しい方向への第一歩だ ―。

Lastly, and very importantly, we must immediately suspend immigration from any nation that has been compromised by terrorism until such time as proven vetting mechanisms have been put in place.
最後に、そして非常に重要なことには、我々は、テロリストにより危殆化しているあらゆる国家からの移民を、入念な検査体制が導入されたことが立証されるその時まで、ただちに中止しなければならない。

We don’t want them in our country.
我々は、彼らが我が国に入国することを望まない。

My opponent has called for a radical 550% increase in Syrian, think of this, think of this, this is not believable but this is what’s happening, a 550% increase in Syrian refugees on top of the existing massive refugee flows coming into our country already under the leadership of President Obama.
我が対立候補者は、シリア人を急激に550%増加させることを求めている。これについて考えてみよ、これについて考えてみよ、オバマ大統領の指揮の下に既に我が国に入国している現存する大量の難民に加えて、シリア難民を550%増加させること、信じられないことだが、これが現に生じていることなのだ。

She proposes this despite the fact that there’s no way to screen these refugees in order to find out who they are or where they come from.
彼女(ヒラリー・クリントン)は、このことを提案している。難民がどこの誰で、どこからやってきたのかを調査するための選別方法がないという事実にもかかわらずだ。

I only want to admit individuals into our country who will support our values and love our people.
私は、我々の価値を支持し、我々の人民を愛する個人を我が国に入国させたいだけなのだ。

Anyone who endorses violence, hatred or oppression is not welcome in our country and never ever will be.
暴力、憎悪、虐待を支持する者は、我が国へ歓迎しないし、断じて歓迎することはない。

Decades of record immigration have produced lower wages and higher unemployment for our citizens, especially for African-American and Latino workers.
数十年にも及ぶ記録的な移民は、低賃金と高失業率を我が市民にもたらしている。特に問題となるのはアフリカ系アメリカ人やラテンアメリカ系労働者だ。

We are going to have an immigration system that works, but one that works for the American people.
我々は、有効に機能する入国管理システムを構築する、ただし、米国民のために機能するシステムだ。

On Monday, we heard from three parents whose children were killed by illegal immigrants-Mary Ann Mendoza, Sabine Durden, and my friend Jamiel Shaw.
月曜日に、子供を不法移民により殺害された3人の両親(メアリー・アン・メンドーサ、サバイン・ダーデン、そして私の友人ジャミール・ショー)から連絡を受けた。

They are just three brave representatives of many thousands who have suffered so gravely.
彼らは、大変深刻な苦しみを背負った幾千人もの人々を代表する勇敢な3人だ。

Of all my travels in this country,
この国における私の全旅程において、

nothing has affected me more, nothing even close I have to tell you, than the time I have spent with the mothers and fathers who have lost their children to violence spilling across our borders, which we can solve, we have to solve them.
あなた方に正確に伝えることはできないが、国境を越えて入ってくる暴力のために自身の子供を失った母と父と過ごした時間ほど私に影響を与えたものはなかった。我々は解決できる、我々はそれら問題を解決しなければならないのだ。

These families have no special interests to represent them.
これらの家族は、彼らを代表するための特別の利害関係を有していない。

There are no demonstrators to protect them, and certainly none to protest on their behalf.
彼らを守るために行動する人はいない、彼らの代わりに守ってくれる人も確実にいない。

My opponent will never meet with them, or share in their pain.
私の対立候補者は、決して彼らと会おうとしないだろうし、会ったとしても彼らの痛みを共有することはない。

Believe me.
私を信じてほしい。

Instead, my opponent wants Sanctuary Cities.
その代わりに、私の対立候補者は、聖域都市(移民のための)を望んでいる。

But where was the sanctuary for Kate Steinle?
しかし、ケイト・シュタインレのための聖域は、どこだ?

Where was the Sanctuary for the children of Mary Ann, and Sabine, and Jamiel?
メアリー・アンとサバインとジャミールの子供たちの聖域はどこだ?

Where was the Sanctuary for all the other Americans who have been so brutally murdered, and who have suffered so so horribly?
残忍に殺された、そして、凄く恐ろしく苦しんでいる他の全てのアメリカ人のための聖域はどこだ?

These wounded American families have been alone.
これら傷ついたアメリカ人家族は孤独なのだ。

But they are not alone any longer.
しかし、彼らはもはや一人でない。

Tonight, this candidate and the whole nation stand in their corner to support them, to send them our love, and to pledge in their honor that we will save countless more families from suffering and the same awful fate.
今夜、私と全国民は、彼らを支援するために、彼らに我々の愛を届けるために、そして、数えきれないさらなる家族を苦しみや同じ恐ろしい運命から救うことを敬意をもって誓うために、彼らの苦しい立場に立っている。

We are going to build a great border wall to stop illegal immigration, to stop the gangs and the violence, and to stop the drugs from pouring into our communities.
我々は、不法入国を止めるべく、ギャングや暴力を止めるべく、そして、我々地域社会へ薬物が流入することを止めるべく、巨大な境界壁を建設する。

I have been honored to receive the endorsement of America’s Border Patrol Agents, and will work directly with them to protect the integrity of our lawful, lawful, lawful immigration system.
私は、アメリカ国境警備隊職員の支持を得られ光栄であり、そして、私は、適法で、適法で、適法な入国管理システムの完全性を護るために彼らとともに直接任務を果たす。

By ending catch-and-release on the border, we will end the cycle of human smuggling and violence.
国境での捕縛と送還を終わらせることで、我々は密入国と暴力の循環を終わらせるのだ。

Illegal border crossings will go down.
違法な越境はなくなるだろう。

We will stop it, it won’t be happening very much any more.
我々は違法な越境を止める、違法越境はもはやほとんど生じない。

Believe me.
私を信じてほしい。

Peace will be restored.
平和は回復される。

By enforcing the rules for millions who overstay their visas, our laws will finally receive the respect that they deserve.
ビザで許された期間を超えて米国内に留まっている数百万人もの不法移民に対するルールを実施することで、我々の法は受けるに値する敬意を最終的に受ける。

Tonight, I want every American whose demands for immigration security have been denied – and every politician who has denied them – to listen very, very closely to the words I am about to say.
今夜、出入国管理セキュリティの要求を拒絶されたすべてのアメリカ人と出入国管理セキュリティを拒否した全ての政治家に、私がこれから言おうとしている言葉を間近で聞いてもらいたい。

On January 20th of 2017, the day I take the oath of office, Americans will finally wake up in a country where the laws of the United States are enforced.
2017年1月20日、私が大統領就任の誓いをする日、アメリカ人は、米国法が実施されている国で、ついに目を覚ますのだ。

We are going to be considerate and compassionate to everyone.
我々は、皆へ思慮深く、かつ、憐れみ深くあります。

But my greatest compassion will be for our own struggling citizens.
しかし、私の最も大きな慈悲心は、我々人のもがき奮闘している市民に対してあります。

My plan is the exact opposite of the radical and dangerous immigration policy of Hillary Clinton.
私の計画は、ヒラリー・クリントンの過激で危険な出入国管理政策とは正反対である。

Americans want relief from uncontrolled immigration which is what we have now.
アメリカ人は、現在我々が有しているシステムである無制御な出入国管理システムからの救済を求めているのだ。

Communities want relief.
地域社会は、救済を望んでいる。

Yet Hillary Clinton is proposing mass amnesty, mass immigration, and mass lawlessness.
それでも、ヒラリー・クリントンは大量の恩赦、大量の移民、それから大量の無法状態を提案しているのだ。

Her plan will overwhelm your schools and hospitals, further reduce your jobs and wages, and make it harder for recent immigrants to escape the tremendous cycle of poverty that they are going through right now and make it almost impossible for them to join the middle class.
彼女の計画は、あなた方の学校や病院をひっくり返し、更にあなた方の仕事や賃金を減らすだろう。そして移民が現在経験している途方もない貧困のサイクルから抜け出すことはさらに困難となるだろうし、彼らが中流階級に加わることはほぼ不可能となるだろう。

I have a different vision for our workers.
私は、我が国の労働者に対する異なるビジョンを持っている。

It begins with a new, fair trade policy that protects our jobs and stands up to countries that cheat of which there many.
その計画は、我々の仕事を保護し、かつ、多くの不正行為をする国々へ立ち向かう新しい公平な貿易政策とともに始まる。

It’s been a signature message of my campaign from day one, and it will be a signature feature of my presidency from the moment I take the oath of office.
それは、私の選挙活動初日からの代表的なメーセージであり、私が大統領就任の誓いをした瞬間から大統領職にある間の代表的な特色となるだろう。

I have made billions of dollars in business making deals – now I’m going to make our country rich again.
私は取引している事業で数十億ドルを儲けている-次は、私は我が国を再び豊かにするつもりだ。

By using the greatest business people in the world which our country has, I am going to turn our bad trade agreements into great trade agreements.
我が国が有している世界で最も優秀な実業家を活用して、私は悪条件の貿易協定を素晴らしい貿易協定に変える。

America has lost nearly one-third of its manufacturing jobs since 1997, following the enactment of disastrous trade deals supported by Bill and Hillary Clinton.
ビルとヒラリー・クリントンが支持した壊滅的な貿易協定の制定に続き、アメリカは、1997年以降、現在までにほぼ3分の1の製造業を失った。

Remember, it was Bill Clinton who signed NAFTA, one of the worst economic deals ever made by our country or frankly, any other country.
思い起こそう。NAFTA(これは、我が国が締結した、あるいは率直に言ってあらゆる国が締結した中で最悪な経済協定の1つ)に署名したのがビル・クリントンだったことを。

Never ever again.
再びそういうことがあってはならない。

I am going to bring back our jobs to Ohio, and Pennsylvania, and New York, and Michigan and to all of America – and I am not going to let companies move to other countries, firing their employees along the way, without consequence.
私は、オハイオに、ペンシルバニアに、ニューヨークに、ミシガンに、そして全アメリカ人に我々の仕事を取り戻す-そして、私は、途中で従業員を解雇して会社が国外へ移転することを許さない、補償なしでは。

Not going to happen any more.
そのようなことはもはや起こってはならない。

My opponent, on the other hand, has supported virtually every trade agreement that has been destroying our middle class.
私の対立候補者は、一方では、実質的には、中流階級を破壊しているあらゆる貿易協定を支持している。

She supported NAFTA, and she supported China’s entrance into the World Trade Organization – another one of her husband’s colossal mistakes and disasters.
彼女は、NAFTAを支持し、彼女は世界貿易機関(WTO)への中国の加入を支持した、― 彼女の夫のけた外れの過ちと惨事の1つだが ―。

She supported the job-killing trade deal with South Korea.
彼女は、韓国との貿易協定を否決することを支持していた。

She has supported the Trans-Pacific Partnership – which will not only destroy our manufacturing, but it will make America subject to the rulings of foreign governments.
彼女は、TPPーそれは、我々の製造業を壊滅させるだけではなく、アメリカを外国政府の言いなりにさせるものだがーを支持している。

And it’s not going to happen.
それは生じさせない。

I pledge to never sign any trade agreement that hurts our workers, or that diminishes our freedom and our independence.
私は、我が労働者に打撃を与える、あるいは、我々の自由と独立を減ずるいかなる貿易協定にも決して署名をしない、と誓う。

We will never ever sign bad trade deals.
我々は、絶対に悪条件の貿易取引に署名しない。

America first again.
アメリカが再びナンバー1に。

America first.
アメリカが再びナンバー1に。

Instead, I will make individual deals with individual countries.
その代わりに、私は個々の国々と個々の取極めを結ぶ。

No longer will we enter into these massive transactions, with many countries, that are thousands of pages long = and which no one from our country even reads or understands.
多くの国々とこれら広範囲の数千ページにも及ぶ協定、わが国民が誰も読まず、理解もしない協定を締結することはもはやない。

We are going to enforce all trade violations against any country that cheats.
我々は、不正行為をする全ての国に対してあらゆる貿易違反を追及する。

This includes stopping China’s outrageous theft of intellectual property, along with their illegal product dumping, and their devastating currency manipulation.
これは、中国の法外な知的財産権の盗用をやめさせることとともに、彼らの違法製品の不当廉売と破壊的な為替操作を止めさせることを含む。

They are the greatest that ever came about.
それらは、これまでに生じた最大のものである。

They are the greatest currency manipulators ever.
彼らは、これまでで最大の為替操作国である。

Our horrible trade agreements with China, and many others, will be totally renegotiated.
中国、その他多くの国々との恐ろしい貿易協定は、全面的に再交渉する。

That includes renegotiating NAFTA to get a much better deal for America – and we’ll walk away if we don’t get that kind of deal.
それは、アメリカにとってよりよい取極めを獲得するためのNAFTAの再交渉を含む―そして、もしそのような取極めを獲得しない場合には、我々はNAFTAから脱退する。

Our country is going to start building and making things again.
我が国は、再び建設と物づくりを始める。

Next comes the reform of our tax laws, regulations and energy rules.
次は、我が国の税法、規制およびエネルギー規定の改正だ。

While Hillary Clinton plans a massive, and I mean massive tax increase, I have proposed the largest tax reduction of any candidate who has run for president this year – Democrat or Republican.
ヒラリー・クリントンが、大規模ー大規模増税のことだがーを予定している一方、私は、民主党、共和党を問わず、今年の大統領選に立候補している全ての候補所の中でも大規模な減税を提案している。

Middle-income Americans and businesses will experience profound relief, and taxes will be greatly simplified for everyone.
中間所得層のアメリカ人と企業は徹底的な救済を経験するだろう、そして、誰に対しても税は大いに単純化される。

I mean everyone.
全員に対してだ。

America is one of the highest-taxed nations in the world.
アメリカは、世界で最も税金の高い国の1である。

Reducing taxes will cause new companies and new jobs to come roaring back into our country.
減税により、新しい会社や新しい仕事がものすごい勢いで我が国に戻ってくる。

Believe me.
私を信じてほしい。

It will happen and it will happen fast.
そういった状況は起こる、それも急速に起こる。

Then we are going to deal with the issue of regulation, one of the greatest job-killers of them all.
そして、我々はそれらすべての、もっとも仕事を破壊するものの1つである規制問題を取り扱う。

Excessive regulation is costing our country as much as 2 trillion dollars a year, and we will end it very, very quickly.
過剰な規制に毎年2兆ドルもの費用がかかっている。我々は直ちにその規制を終わらせよう。

We are going to lift the restrictions on the production of American energy.
我々は、アメリカエネルギーの製造に関する規制を撤廃する。

This will produce more than 20 trillion dollars in job-creating economic activity over the next four decades.
この規制撤廃は、次の40年にわたって、仕事を創出する経済活動において、20兆ドル以上を生み出す。

My opponent, on the other hand, wants to put the great miners and the great steel workers of our country out of work and out of business.
私の対立候補者は、一方では、我が国の偉大な鉱山労働者や偉大な製鉄労働者を失業させたいのだ。

That will never happen when Donald J Trump is President.
ドナルド・J・トランプが大統領になる場合、それは決して起こらない。

Our steel workers and our miners are going back to work again.
我が製鉄労働者や我が鉱山労働者は、再び仕事に戻るのだ。

With these new economic policies, trillions of trillions of dollars will start flowing into our country.
これらの新しい経済政策とともに、何兆ドルもが、我が国内に流入し始める。

This new wealth will improve the quality of life for all Americans.
この新しい富は、すべてのアメリカ人の生活の質を改善する。

We will build the roads, highways, bridges, tunnels, airports, and the railways of tomorrow.
我々は、未来の道、幹線道路、橋、トンネル、空港や鉄道を造る。

This, in turn, will create millions of more jobs.
これが、次々に、数百万以上もの仕事を創出する。

We will rescue kids from failing schools by helping their parents send them to a safe school of their choice.
子供たちの両親が、自らが選択した安全な学校へ送り届けることの手助けをすることで、我々は、子供たちが学校を落ちこぼれないように救おう。

My opponent would rather protect bureaucrats than serve American children.
私の対立候補者は、アメリカの子供たちに貢献するよりも、むしろ官僚を護ろうとしているのだ。

And that’s what she’s doing and that’s what she’s done.
それが、彼女がしていることなのだ、それが彼女がしたことなのだ。

We will repeal and replace disastrous Obamacare.
我々は、壊滅的な損害をもたらしているオバマ大統領の医療保険改革法案を廃止する。

You will be able to choose your own doctor again.
あなた方は、再び自身の医師を選択できるようになる。

And we will fix TSA at the airports which is a total disaster.
そして、我々は、全体としてひどい状況になっている空港の運輸安全局を正常に立て直す。

We going to work with all of our students who are drowning in debt to take the pressure off these young people just starting out their adult lives.
我々は、大人社会をちょうど歩み始めている若い人々から借金の心配を取り除くために借金に苦しんでいる全ての学生とともに働く。

Tremendous problem.
恐るべき問題だ。

We will completely rebuild our depleted military, and the countries that we are protecting, at a massive cost to us, will be asked to pay their fair share.
我々は弱体化している軍を完全に立て直し、我々が(我々が多大な費用を負担して)護っている国々に公平な分担金の支払いを要求する。

We will take care of our great Veterans like they have never been taken care of before.
我々は、以前はけっして大切に扱われなかった偉大なる退役軍人を大事にする。

My just-released Ten Point Plan has received tremendous veteran support.
私のちょうど公表された10ポイントの計画は、退役軍人の相当な支持を受けた。

We will guarantee those who serve this country will be able to visit the doctor or hospital of their choice without waiting five days on a line and dying.
我々は、この国に貢献する人々が、5日も列に並んで受診を待ち、死亡することなく、自身が選択した医者にかかり病院へ行くことができることを保証する。

My opponent dismissed the VA scandal – one more sign of how out of touch she really is.
私の対立候補者は退役軍人擁護局のスキャンダルを退けた。彼女がいかに実態を知らないかというもう一つの証拠である。

We are going to ask every Department Head in government to provide a list of wasteful spending on projects that we can eliminate in my first 100 days.
我々は、私が大統領就任後初めの100日で、削除できるプロジェクトに関する無駄な支出のリストを提供するよう政府のあらゆる部長に依頼する。

The politicians have talked about this for years, but I’m going to do it.
政治家は長い間これについて話してきたが、私がそれを実行する。

We are going to appoint justices to the United States Supreme Court who will uphold our laws and our Constitution.
我々は合衆国最高裁判所の裁判官(憲法と法を支持する)を指名する。

The replacement of our beloved Justice Scalia will be a person of similar views, principles, and judicial philosophies.
我々の最愛の裁判官スカリアの後任には、彼女と似た見解、原則、司法哲学を持つ人を当てる。

Very important.
非常に重要なことだ。

This will be one of the most important issues decided by this election.
これは、この選挙により決定される最も重要な争点の1つである。

My opponent wants to essentially abolish the 2nd amendment.
私の対立候補者は、どうしても米国憲法修正第2条を廃止したいのだ。

I, on the other hand, received the early and strong endorsement of the National Rifle Association and will protect the right of all Americans to keep their families safe.
私は、その一方で、米国ライフル協会から早期に強い推薦を受けて、家族の安全を維持するためのすべてのアメリカ人の権利を保護しようと決意した。

At this moment, I would like to thank the evangelical and religious community because, I tell you what, the support they have given me – and I’m not sure I totally deserve it – has been so amazing.
現在、私は、キリスト教を熱烈に支持する宗教的な共同体に感謝したいと思う。なぜなら、聞いてほしいのだが、彼らが私にもたらした支援はー私がその支援を受けるに値するかは自信がないがーとても素晴らしいものだからだ。

And has been such a big reason for me being here tonight.
そして、彼らの支援が、私が今晩ここにいる大きな理由となっているからだ。

True.
本当のことだ。

So true.
全くその通りなのだ。

They have much to contribute to our politics, yet our laws prevent you from speaking your minds from your own pulpits.
彼らは、我々の政策に多大な貢献をしている、にもかかわらず、我々の法は、あなた方が自分の演壇から自分の考えを話すことを妨げている。

An amendment, pushed by Lyndon Johnson, many years ago, threatens religious institutions with a loss of their tax-exempt status if they openly advocate their political views.
何年も前に、リンドン・ジョンソンが推し進めた米国憲法の修正条項は、宗教団体が公然と彼ら自身の政治的見解を主張する場合、非課税状況下にある宗教団体を脅かす。

Their voice is taken away.I am going to work very hard to repeal that language and to protect free speech for all Americans.
彼らの声は奪い取られている。私は、その条項を無効にして、すべてのアメリカ人に言論の自由を保障するために一生懸命に取り組む。

We can accomplish these great things, and so much more – all we need to do is start believing in ourselves and in our country again.
我々はこれらの偉大なことを達成できるし、はるかに達成できる-我々がなさねばならないことの全ては、我々自身を、そして、我々の国を再び信じ始めることなのだ。

Start believing.
信じ始める。

It is time to show the whole world that America Is Back – bigger, and better and stronger than ever before.
アメリカが戻る ― 以前にもまして、より大きく、より良く、より強くなって ― ことを全世界に示すときだ。

In this journey, I’m so lucky to have at my side my wife Melania and my wonderful children, Don, Ivanka, Eric, Tiffany, and Barron:
この旅において、私は妻のメラニアと私の素晴らしい子供たち(ドン、イヴァンカ、ティファニー、そしてバロン)が私と一緒にいてくれたことをとても幸運に思う:

you will always be my greatest source of pride and joy.
あなた方は、常に、私の誇りと喜びの最大の源である。

And by the way, Melania and Ivanka, did they do a job?
さて、メラニアとイヴァンカだが、彼らは役目を果たしたか?

My Dad, Fred Trump, was the smartest and hardest working man I ever knew.
私の父のフレッド・トランプは、私がこれまでに知る中で、最も賢く、一生懸命に働く男だった。

I wonder sometimes what he’d say if he were here to see this and to see me tonight.
今夜、この場を見るため、私を見るために父がこの場にいたとしたら、彼は何と言っただろうかと、私は時々思う。

It’s because of him that I learned, from my youngest age, to respect the dignity of work and the dignity of working people.
私が若いころから労働の尊さと労働者への敬意を学んだのは、父のおかげだ。

He was a guy most comfortable in the company of bricklayers, and carpenters, and electricians and I have a lot of that in me also.
父は、レンガ職人、大工や電気技術者がいる会社において、最も穏やかな男だった。そして、私もまたその穏やかさを持っている。

I love those people.
私は、その人々を愛している。

Then there’s my mother, Mary.
次は、私の母、メアリーだ。

She was strong, but also warm and fairminded.
母は強かったが、また暖かく、そして公平であった。

She was a truly great mother.
母は、本当に偉大な母であった。

She was also one of the most honest and charitable people that I have ever known, and a great, great judge of character.
母はまた、私がこれまでに知っている中で、最も誠実で慈悲深い人々の一人であり、最も見る目がある女性であった。

She could pick them out from anywhere.
母は、どこからでもそれらを見つけることができた。

To my sisters Mary Anne and Elizabeth, my brother Robert and my late brother Fred, I will always give you my love-you are most special to me.
私の姉妹メアリー・アンとエリザベス、私の兄弟ロバートと今は亡き兄弟フレッドへ。私は常にあなた方へ愛を贈っています。あなた方は私にとってとても特別なのです。

I have had a truly great life in business.
私は、事業において、本当に素晴らしい人生を歩んできた。

But now, my sole and exclusive mission is to go to work for our country – to go to work for you.
しかし、現在、私の唯一の任務は我が国のために仕事を始めることである-あなた方のために仕事を始めるのだ。

It’s time to deliver a victory for the American people.
アメリカ国民に勝利を届ける時だ。

We don’t win any more, but we are going to start winning again.
我々はもはや勝利するのではなく、再び勝利し続けるのだ。

But to do that, we must break free from the petty politics of the past.
しかし、そうするためには、我々は過去のつまらない政治から自由にならなければならない。

America is a nation of believers, dreamers, and strivers that is being led by a group of censors, critics and cynics.
アメリカは、信じる者、夢を見る者、そして検閲官、批評家や皮肉屋のグループによって導かれる努力家の国である。

Remember:
思い起こそう:

all of the people telling you that you can’t have the country you want, are the same people that wouldn’t stand, I mean they said Trump does not have a chance of being here tonight, not a chance, the same people.
あなたが望む国を持つことはできないとあなた方に言う全ての人々は、トランプが今夜ここに立つことはない、トランプが勝つ可能性はないと言っていた人々と同じ人々なのだ。

We love defeating those people, don’t we?
そう言った人々を打ち負かそうではないか。

Love it.
打ち負かそう。

No longer can we rely on those same people in the media, and politics, who will say anything to keep our rigged system in place.
もはや、メディアや政治において、それら同じ人々(不正に操作されたシステムを実施し続けるよう言う人々)を当てにすることはできない。

Instead, we must choose to believe In America.
代わりに、我々はアメリカを信じる選択をしなければならない。

History is watching us now.
今、歴史が我々を注視している。

We don’t have much time, but history is watching.
我々に残された時間は少ないが、歴史は注視している。

It’s waiting to see if we will rise to the occasion, and if we will show the whole world that America is still free and independent and strong.
歴史は、我々が難局に際してうまく対応するかどうかを、そして我々がアメリカが今でも自由で独立した強い国であることを全世界へ示すかどうかを静観している。

I’m asking for your support tonight so that I can be your champion in the White House.
私がホワイトハウスにおいて、あなた方の擁護者でありえるように、私は今夜あなた方の支援を求めよう。

And I will be your champion.
私はあなた方の擁護者である。

My opponent asks her supporters to recite a three-word loyalty pledge.
私の対立候補者は、その支持者に3つの単語、忠実誓約、を復唱するように求めている。

It reads:
こう書いてある:

“I’m With Her”.
「私は、彼女と共にいる」。

I choose to recite a different pledge.
私は、それとは異なる誓約を復唱することを選ぶ。

My pledge reads:
私の誓約はこうだ:

“I’M WITH YOU – THE AMERICAN PEOPLE.”
「私は、あなた方 ― 米国民 ― と共にいる。」

I am your voice.
私は、あなた方の声になる。

So to every parent who dreams for their child, and every child who dreams for their future, I say these words to you tonight:
自分たちの子供の夢を見る全ての両親へ、自身の未来を夢見る全ての子供へ、私は、これらの言葉を、今夜、あなた方へ伝える:

I am with you, I will fight for you, and I will win for you.
私はあなた方と共にいる、私はあなた方のために戦い、そして、私はあなた方のために勝つ。

To all Americans tonight, in all of our cities and in all of our towns, I make this promise:
今夜、すべてのアメリカ人へ、全ての市において、全ての町において、私はこの約束を結ぶ:

We Will Make America Strong Again.
我々は、再びアメリカを強くする。

We Will Make America Proud Again.
我々は、再びアメリカを誇り高いものにする。

We Will Make America Safe Again.
我々は、再びアメリカを安全にする。

And We Will Make America Great Again.
そして、我々は再びアメリカを偉大な国にする。

God bless You And Good Night.
どうもありがとう、それでは、おやすみ。

I love you.
あなた方を愛してる。

---終---

注意事項

以上の、日本語翻訳は、真栄里の全責任の下で訳出されております。
日本語翻訳の部分に関する著作権は、真栄里にあります。
なお、日本語の部分は改訂されることがあります。ご了承ください。


ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です