Not only~, but also構文に惑わされない!【東大英語を題材に英文の構造を把握する】(2012年度-6)

例文

Not only is it possible to retain close contact with the ‘home’ community on a daily basis via email and telephone, but it is also possible for people to read the same newspapers as those being read in the community they have left, watch the same television programmers on satellite television, or borrow the same films on DVD.

 2012年東大英語入試問題の要旨要約編の続きです。

単語の意味

retain=~を保ち続ける(他動)
not only A, but also B=Aだけでなく、Bも

 注意するのは、[not only]が文頭に来る場合です。
 [not only]が文頭に来る場合、Aの部分は”倒置構文”になります

全体の仕組み

 [Not only A(is it possible to ~) , but (it is) also B(possible for people to ~)]

 全体の仕組みは、上のようになります。
 [Not only A, but also B]です。

構造

 まずは、[ A ]の部分を分析します。
 [it is possible to ~]という構文です(この英文では、倒置構文になっていますが)。[to]以下が実質的な主語になります。

is(=V) + to retain close contact with the ‘home’ community on a daily basis via email and telephone(=S)

 下記文と同じです。

to retain close contact with the ‘home’ community on a daily basis via email and telephone(=S) + is(=V) possible

と同じ文になります。
 [ A ]=電子メールや電話経由で、毎日のように祖国と緊密な連絡を保ち続けることが可能である。

 次に[ B ]の部分です。
 [it is possible for people to ~]で、これも[ to ]以下が実質的な主語となります。
 この[ B ]の部分で注意するのは、主語が3つあるということです。

1 [to read ~]
2 [to watch ~]
3 [to borrow ~]

 の3つです。
 [ to ]は1つしかありませんが、[watch][borrow]の前に[ to ]を補う必要があります。
 [watch][borrow]の前に、小休止を意味する[ , ]があることや、[read][watch][borrow]が同じ動詞であることからも主語が3つあることがわかります。

ご質問がございましたら、お問い合わせをご利用下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの英語学習者(受験生や社会人)様に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です